Photoshopのガイド機能

更新日
2017.02.03
作成日
2006.06.30

Photoshop のガイド機能の説明です。

    オブジェクトを一列に表示したい時などガイドを作成しておくと位置を確認しやすくなります。

    ルーラーを表示している状態で、クリックしたままカーソルをずらすとガイドを作成できます。

    「ビュー」→「スナップ」にチェックを入れておくと、範囲選択やパスがガイドにスナップするようになります。

    20060630-232855.png

    よく、範囲選択するような場所にガイドを作っておくと、毎回位置を確認しなくてもさっと選択できるようになってとっても便利。

    20060630-232859.png

    うちのサイトのデザインのベースを作る際に使ったpsdファイルのガイド。

    20060630-232902.png

    ヘッドライン背景画像を作成した際のガイド。
    横サイズが3種類あるため、簡単にキャンバスのサイズ変更が出来るようにガイドを作成しておきます。

    ショートカット「Ctrl+H」で、ガイド(エクストラ)の表示・非表示を切り替える事が出来ます。