Photoshopでフォントを素早く変更する

最終更新日
2017.06.30

Photoshop でフォントが増えて選ぶのが面倒になったときの小技です。

インストールしているフォントが増えてくるとフォントを変更する時いちいち探すのに時間がかかってしまいます。
Illustratorには「文字スタイル」や「最近使用したフォント」という機能があるのに、私の使っているCS5ではないので毎回スクロールして探すのが大変。(PhotoshopもCS6から文字スタイル機能が追加されたみたいです)
そんなときは、よく使用するフォントをアクションに登録しておくと便利。

  1. あらかじめ適当なフォントレイヤーを選択しておき、アクションの新規作成ボタンを押します。
  2. そのまま文字ウィンドウで変えたいフォントを選択します。
  3. 記録を終了します。

アクション名は、フォント名にしておくと分かりやすい。
レイヤーの選択など余計なアクションを記録しないようにします。フォトショップのアクションはフォントサイズやスタイルなどは反映されないので、アクションをクリックすれば簡単にフォントだけを変更する事ができます。