[~id~]

リソースへのURLに変換されます。
ID:100へのリンクなら[~100~]と書きます。
自分自身のURLは[~[*id*]~]と書きます。
親リソースのURLは[~[*parent*]~]と書きます。