チャンク

テンプレートやドキュメント、拡張機能のひな形などさまざまな用途で使われる静的なHTMLで書かれたパーツ的なものです。
テンプレートが複雑になる場合、分かりやすくブロック単位でチャンクに分離してそれをテンプレートから呼び出すことができます。