キャッシュ

一度アクセスのあったドキュメントはスニペットやプラグインなどサーバーサイドのコードを実行済のものをファイルで出力して、以降更新があるまでこのファイルを表示することで処理速度を向上します。
スニペットの記述ごとにキャッシュするかしないかの選択もできます。(Revoではスニペット以外も)
管理画面でキャッシュを使用しない、スニペットやチャンクなどの結果をキャッシュする標準モード、プラグインもキャッシュして静的HTMLに近いバイパスモードの3つが選択できます。