Home > MODX > Tips&チュートリアル

Tips&チュートリアル

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ajaxで次のページを読み込む

2015年12月30日
CMSMODXTipsEvoWebデザイン
Dittoを使ってAjaxで「もっと読む」「さらに見る」などのリンクを実装してみます。 例でリソースのツリーは以下のようになっているものとして、商品情報以下のリソースを取得します。 商品情報一覧ページ(2)のリソースに最初から表

テストサイトから本番サイトへ編集内容を一括で移動する

2015年11月30日
CMSMODXEvo
バックアップ機能を使って移動 バックアップで特定のテーブルのみをSQLに書き出す事ができます。 ツール>バックアップ・リストア>バックアップ modx_site_content(リソース) modx_site_htmlsnipp

Revo用パッケージの作成方法

2015年7月20日
MODXRevo開発
自作のテンプレートや、スニペット、プラグインを作っていると他の人にも使って欲しい!という事があると思います。 Evoではソースコードをそのまま配布して手動インストールしてもらう感じでしたが、Revoではパッケージインストーラーが備わってい

特殊コメントタグ

2014年5月26日
MODXCMSEvo分岐処理
エディターにTinyMCEなどを使っているとMODXタグの中の

テンプレートを作る

2014年5月9日
MODXEvoチュートリアルCMSWebデザイン
MODXのテンプレートは静的HTMLから作るのが一番簡単!静的HTMLからMODXテンプレートを作る方法を部品ごとに説明します。

他のリソースの内容を参照する

2014年5月3日
MODXCMSEvoTips
標準機能で他のリソースを参照して書き出しする事ができます。 ツール>グローバル設定>サイトタブ>Output Filter これはモディファイア機能のひとつなので、管理画面のフィルターの設定で「無効」以外を選択している必要があります。デ

404 Not Foundページを作る

2014年5月3日
MODXCMSEvoTipsWebデザイン
ページがないURLにアクセスしたときに表示するページをMODXから設定できます。 設定方法 まず適当な場所に新しいリソースを作成します。普通のページを作る感じで内容もテンプレートもお好きなように!うちのサイトの場合は、他のページと同じヘッ

MODXでpjaxしてみる

2012年11月7日
MODXjQuerySEOWebデザインチュートリアルEvoCMSpjax
Headline CMSでページの一部分をpjaxする場合テンプレート内で表示の分岐をさせるスクリプトを記述をする必要がありますが、MODXでは元々テンプレートがしっかり分離されているのでテンプレートを切り替える数行のプラグインを作るだけ

項目の中身が無いときは何も表示させないようにする

2012年10月28日
MODXEvo分岐処理Tips
項目の値がある場合はDivなどで囲ったり見出しを付けたいけど値が空の場合は何も表示させたくないという表示方法です。とりあえず思いついく方法をいくつか紹介。 Headline モディファイアを使用する グローバル設定でOutptFilter

TinyMCEの使い方

2012年10月16日
MODXCMSEvoRevoWebデザイン
TinyMCEはパッケージに同梱されているWYSIWYGエディター用のプラグインです。ソースコードを見なくても視覚的にページの編集をすることができます。 Headline ショートカット ドキュメントでショートカット一覧が見つからなかった
Edited 2014.05.11 Created 2012.10.10
PAGETOP