HTMLヘッダータグのパターン

更新日
2017.07.28
作成日
2017.06.25

移行作業中のため一部のページが正しく表示されていない場合があります(o-ω-))

ページURL

[(site_url)][~[*id*]~] と記述することでそのページのフルURLを表示できます。

<link rel="canonical" href="[(site_url)][~[*id*]~]">

ホームに設定したページのURLをスラッシュで終わらせたい場合は、リソースの編集画面のページ設定タブから「コンテナとして扱う」にチェックを入れます。こうすると MODX で生成される URL ではファイル名がつかなくなります。

コンテナにしないでホームをスラッシュで終わらせたい場合以下のような記述方法もあります。

<link rel="canonical" href="[(site_url)][*id:ne(1):then([~[*id*]~])*]">

ne(1) の部分はホーム用リソースのIDです。

ホームに設定したページや特定のページの調整に使用できます。

ページタイトル

<title>[*longtitle:ifempty([*pagetitle*])*] | [(site_name)]</title>

longtitle(長いタイトル)→ pagetitle(リソース名)の優先順で表示させます。

OGPやツイッターカードのタイトルにも使用出来ます。

ページの説明

<meta name="description" content="[*description:ifempty([*introtext*])*]">

description(説明)→ introtext(要約)の優先順で表示させます。

OGPやツイッターカードの説明にも使用出来ます。