HTML ヘッダータグのパターン

最終更新日
2017.10.15

移行作業中のため一部のページが正しく表示されていない場合があります(o-ω-))

ページURL

[(site_url)][~[*id*]~] と記述することでそのページのフルURLを表示できる。

<link rel="canonical" href="[(site_url)][~[*id*]~]">

ホームに設定したページのURLをスラッシュで終わらせたい場合はリソースの編集画面のページ設定タブから「コンテナとして扱う」にチェックを入れる。こうすると MODX で生成される URL ではファイル名がつかなくなる。

コンテナにしないでホームをスラッシュで終わらせたい場合は以下のような方法がある。

<link rel="canonical" href="[(site_url)][*id:ne(1):then([~[*id*]~])*]">

ne(1) の部分はホーム用リソースのID。

ホームに設定したページや特定のページの調整に使用できる。

ページタイトル

<title>[*longtitle:ifempty([*pagetitle*])*] | [(site_name)]</title>

longtitle(長いタイトル)→ pagetitle(リソース名)の優先順で表示。

OGPやツイッターカードのタイトルにも使用できる。

ページの説明

<meta name="description" content="[*description:ifempty([*introtext*])*]">

description(説明)→ introtext(要約)の優先順で表示。

OGPやツイッターカードの説明にも使用できる。