チャンクを汎用化する

このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンクにパラメータを持たせることはRevoでは出来ましたが、Evoでも1.0.15Jから可能になりました。

チャンクの中の一部だけを変更したい場合などにとても便利です。

{{chunk?arg1=`hoge`}}

チャンク内のMODXタグの引数に使用する事もできます。

{{StoreItemList?parents=`2`}}

StoreItemListチャンクの内容

<h3>[*pagetitle:[+parents+]*]のリスト</h3>
[[Ditto?
 &parents=`[+parents+]`
]]

上の例ではチャンクにパラメータで渡したIDリソースのページのタイトルとサブリソース一覧を表示できます。

また、パラメータはスニペットと同様に複数設定出来ます。

{{chunk?arg1=`hoge`&arg2=`piyo`}}

1.0.13Jから使えるようになった@IF文と合わせて動的な分岐処理も簡単に出来るようになりました。

Edited on 2016.12.15 Created on 2016.01.20
PAGE TO TOP