フィールド操作関連(ManagerManager)

最終更新日
2017.10.12

移行作業中のため一部のページが正しく表示されていない場合があります(o-ω-))

項目の名前を変えたり、デフォルトで値を入れておくなどフィールド関連の操作をします。

mm_renameField

任意の入力フィールドのラベル名を変更する

mm_renameField($field, $newlabel, $roles, $templates, $newhelp)
  • $field - リネームするフィールドのID (単一)
  • $newlabel - 新しくつける名前
  • $roles - ロールを限定する場合ロールID (複数の場合カンマで区切る)
  • $templates - テンプレートを限定する場合テンプレートID (複数の場合カンマで区切る)
  • $newhelp - マウスを乗せた時に表示するツールチップヘルプ

mm_hideFields

任意の入力フィールドを隠す

mm_hideFields($fields, $roles, $templates)
  • $fields - 隠すフィールドのID (複数の場合カンマで区切る)
  • $roles - ロールを限定する場合ロールID (複数の場合カンマで区切る)
  • $templates - テンプレートを限定する場合テンプレートID (複数の場合カンマで区切る)

mm_changeFieldHelp

任意の入力フィールドのチップヘルプを変更する

mm_changeFieldHelp($field, $helptext, $roles, $templates)
  • $field - チップヘルプを変更するフィールドのID (単一)
  • $helptext - チップヘルプの内容
  • $roles - ロールを限定する場合ロールID (複数の場合カンマで区切る)
  • $templates - テンプレートを限定する場合テンプレートID (複数の場合カンマで区切る)

mm_hideTemplates

テンプレート一覧から任意のテンプレートを隠す

mm_hideTemplates($tplIds, $roles, $templates)
  • $tplIds - 非表示にするテンプレートID
  • $roles - ロールを限定する場合ロールID (複数の場合カンマで区切る)
  • $templates - テンプレートを限定する場合テンプレートID (複数の場合カンマで区切る)

使用していないテンプレートやCascadingTemplateを使用している場合コンテナ用のテンプレートを非表示にして見やすくすることができます。

example

mm_hideTemplates('0'); // テンプレートID0(blank)を非表示にします
mm_hideTemplates('0,4', '1'); // ロールID1のメンバーに限りテンプレートID0,4を非表示にします

mm_inherit

親リソースの入力フィールドの値をデフォルト値として引き継ぐ

mm_inherit($fields, $roles, $templates)
  • $fields - 親から引継ぎをするフィールドのID (複数の場合カンマで区切る)
  • $roles - ロールを限定する場合ロールID (複数の場合カンマで区切る)
  • $templates - テンプレートを限定する場合テンプレートID (複数の場合カンマで区切る)

テンプレート変数は設定出来ないようです。(確認なう)

mm_default

任意の入力フィールドのデフォルト値をセットする

mm_default($field, $value, $roles, $templates, $eval)
  • $field - 対象のフィールドID (単一)
    • pub_date
    • unpub_date
    • published
    • hide_menu
    • show_in_menu
    • searchable
    • cacheable
    • clear_cache
    • is_folder
    • is_richtext
    • log
    • content_type
  • $value - デフォルトの内容
  • $roles - ロールを限定する場合ロールID (複数の場合カンマで区切る)
  • $templates - テンプレートを限定する場合テンプレートID (複数の場合カンマで区切る)
  • $eval - true にすると $value をPHPコードとして実行します

mm_synch_fields

複数の入力フィールドの値を同期させる

mm_synch_fields($fields, $roles, $templates)
  • $fields - 同期させるフィールドのID カンマで区切った全てのフィールドが同期します
  • $roles - ロールを限定する場合ロールID (複数の場合カンマで区切る)
  • $templates - テンプレートを限定する場合テンプレートID (複数の場合カンマで区切る)

mm_requireFields

任意の入力フィールドを入力必須にする

mm_requireFields($fields, $roles, $templates)
  • $fields - 必須項目にするフィールドID
  • $roles - ロールを限定する場合ロールID (複数の場合カンマで区切る)
  • $templates - テンプレートを限定する場合テンプレートID (複数の場合カンマで区切る)

テンプレート変数指定可能。未入力だとアラートで警告を表示します。
以下の項目は指定できません。

  • keywords
  • metatags
  • hidemenu
  • which_editor
  • template
  • menuindex
  • show_in_menu
  • parent
  • is_folder
  • is_richtext
  • log
  • searchable
  • cacheable
  • clear_cache
  • content_type
  • content_dispo
  • which_editor

mm_ddSetFieldValue

任意のフィールドに値をセット

mm_ddSetFieldValue($field, $value, $roles, $templates)

テンプレート変数指定可能。既に値が入っていても強制的にこの値になるようです。

mm_ddMaxLength

任意のフィールドの最大入力文字数をセット

mm_ddMaxLength($tvs, $roles, $templates, $length)
  • $tvs - 上限を設定するテンプレート変数
  • $roles - ロールを限定する場合ロールID (複数の場合カンマで区切る)
  • $templates - テンプレートを限定する場合テンプレートID (複数の場合カンマで区切る)
  • $lengt - 文字数の上限 省略すると150 リアルタイムに文字数の表示が出て親切

テンプレートのみ変数指定可能。

mm_ddSetFieldValue

「更新時にキャッシュを削除」の値をセット

mm_ddSetFieldValue($value, $roles, $templates)